飲食店を企業するなら|タブレットを導入してレジの仕事を最適化しよう

タブレットを導入するメリット

飲食店を企業するなら

店員

コスト削減

タブレットを店舗で導入することで得られるメリットの中でも、コスト削減が一番のメリットと言えるでしょう。一般的なPOSシステムの場合には、レジ端末を購入しないといけないので、初期費用だけでも、100万円以上もかかります。その点、タブレットは本体価格で数万円と月額料金を数千円払うだけでいいのです。

業務を効率的に

レジ閉めの作業は時間がかかり大変だと思っていませんか?タブレットPOSレジなら、レジ閉めの作業を自動でやってくれるので、スタッフの負担を減らすことができ、業務の効率化が行えます。また、機械が自動的に集計してくれるので、無駄な人件費を減らすことができます。

管理がしやすい

タブレットPOSレジでは、どの時間に何の商品がいくつ購入されたかをリアルタイムで確認することができます。そして、商品の在庫もタブレットPOSで管理することができるので、売るべき商品が明確に把握することができます。

ミスが減らせる

レジの会計やレジ閉めの作業は従業員の手で行なうので、どうしても打ち間違いなどが起こってしまいます。しかし、タブレットPOSなら、商品金額の設定を予め、入力して設定できるで、打ち間違いなどのミスを減らすことができます。

新着情報